3分でわかるブログ

漫画・アニメ・雑学が3分でわかるブログ

スポンサーリンク

『堕ちない花嫁』(ない嫁シリーズ第4弾)深海魚【ネタバレ結末】

■タイトルと作者

『堕ちない花嫁』深海魚作

■どんなテーマなのか?

クールでエリートな完璧夫の孝太郎と新妻・希のラブラブハッピー結婚生活。

■巻数

全1巻完結。(ない嫁シリーズ第4作目)

■あらすじは?

ヨメない花嫁 理想の記念日編

相変わらず激甘な新婚生活を送っている孝太郎と希。多忙でデキる夫に対して、来週の誕生日を忘れられていると希は感じていたが、孝太郎は忘れておらず感激。覚えていてくれただけで十分だと、仕事で忙しい孝太郎に負担をかけまいと、希はわざと自分の誕生日に残業を入れて遅くまで働くことにした。けれど孝太郎は残業が終わるまで待っていて・・・。

ヨメない花嫁 汗ダクダク編

真夏の熱帯夜でエアコンが壊れてしまう。かろうじてエアコンが使えた希の部屋で、長時間孝太郎と過ごすことになり、夫の魅力にあらためてドキドキが止まらない希。フェロモンが強すぎて風呂場で脱水症状になってしまう。倒れた希を、孝太郎が介抱してくれて・・・。

ヨメない花嫁 アレがマジでない編

孝太郎の様子が何かおかしいことに気づく希。不自然なまでに熱烈に愛情を示す孝太郎に何か隠し事をしているのだとピンときた。ゆうべ何があったのか。問い詰めようとした希だったものの、じつは結婚指輪が・・・。

堕ちない花嫁

表題作。新人教育を任された希はやたら使えない新人・赤堀に振り回される。マニュアルづくりと赤堀のフォローに追われ、孝太郎のことが後回しになってしまう生活に。仕事のこととあって孝太郎は「全面バックアップする」と言ってくれるが、ヤキモチもやかない彼にさびしさも感じる希。赤堀がとんでもないミスをやらかしたあと、いきなり希に告白をしてきて・・・。

 

以下は収録されている別の短編二作品です。

今宵の再会はご内密に

妖精くんが見えてしまう、不思議ちゃん系な佐々永琴葉は、大人になってから不思議体質がバレないようにしていた。無事社会に溶け込めたものの、友人ゼロ、彼氏ゼロ。ある日、妖精くんソックリな男性に出会ってしまい・・・

プロポーズの才能

澤渡花純は絶望的に間が悪い女で「サプライズキラー」と呼ばれていた。得意先のパーティーでまたやらかしてしまい、左遷された部署で涌井と出会う。花純は持ち前の間の悪さで、涌井が片思いしていたと思われる女性との関係を壊してしまい、贖罪として彼の言うことを何でも聞くことになる。


■登場人物の紹介

美嶋孝太郎:希の夫で元上司。クールでエリートでイケメン。家事も仕事も全方位完璧。自分になびかず、堅実な希に惚れた。妻を超溺愛している。

美嶋希:孝太郎の妻。男運が悪い不幸体質だったが、孝太郎とゴールインして幸せな花嫁に。仕事に真面目で自立心が高く貧乏性。仕事場では旧姓「真鍋」で通している。

■他シリーズ

この作品は「ない嫁シリーズ」の第4作目に当たる作品です。他3作品をリリース順に紹介します。

「惚れない花嫁」
「イケない花嫁」
「抱けない花嫁」

■コメント

クールなエリートイケメンで完璧な夫にメロメロに溺愛される新妻、という女性なら誰でも憧れるようなシチュエーションの「ない嫁シリーズ」。前作で完結かと思われましたが、読者からの熱い要望で本作がリリースできたとのこと。

表題作『堕ちない花嫁』は、新妻・希に迫る新人クンの登場でドキドキしましたが、孝太郎があっさり撃沈させます。末永く幸せに爆発しろ!とハッピーな気分になるお話ばかりで、もっともっと続いていってほしいですね♡

■作品への評価

収録されている全6話、すべてが『甘々、激甘』の連続。乾いた心に沁み込むようなラブストーリーの連発で、読後感はハッピーです。「最近、心に潤いが足りない」と感じている女性におすすめな作品。

 

こんな感想も書いています

3pun.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク